BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

An England Story: THE CULTURE OF THE MC IN THE UK 1984-2008

An England Story:the Culture..An England Story:the Culture..
(2008/03/10)
Various Artists

商品詳細を見る

最近はDubstepのコンピ"Box Of Dub"シリーズで注目を集めるUKの良心、Soul Jazzレーベルのクルーとは一度一緒に酒が飲んでみたい。そんな風に思わせるくらい彼等の仕事は、ツボを突いたものばかり。個人的には100%Dynamiteシリーズとか、俺達が青春時代に聞いてきた色んなUK産クラブミュージックのネタの宝庫で、めちゃくちゃ嬉しくなる。

そんな訳で、1984年から2008年現在までのUKのMCカルチャをSoul Jazz的に斬ってみましたという最新コンピ。ようやく手に入ったので早速聴いています。

1.YT ― England Story
2.Suncycle ― Somebody
3.Doctor & Davinche ― Gotta Man
4.Ty & Roots Manuva ― So U Want More (Refix)
5.Papa Levi ― My God My King
6.Tenor Fly ― Bump And Grind
7.Skibadee ― Tika Toc
8.Riko ― Ice Rink Riddim
9.Jakes & TC ― Deep
10.Jah Screechy ― Walk And Skank
11.Top Cat ― Love Mi Ses
12.Warrior Queen & The Heatwave ― Things Change
13.Glamma Kid ― Fashion Magazine
14.General Levy ― Champagne Body
15.London Posse ― Money Mad
16.Navigator & The Freestylers ― Ruffneck
17.Stush ― Dollar Sign*
18.Tubby T ― Ready She Ready
19.Blak Twang ― Red Letters
20.Est'elle & Joni Rewind ― Uptown Top Rankin
21.Tippa Irie ― Complain Neighbour

http://www.souljazzrecords.co.uk/

200% Dynamite200% Dynamite
(2004/01/01)
Various Artists

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Theme:おすすめ音楽♪
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|HIP HOP|2008-03-20_00:41|page top

The Nextmen来日

This Was Supposed to Be the FutureThis Was Supposed to Be the Future
(2007/06/11)
The Nextmen

商品詳細を見る

久々にUK Hip Hopネタを。

UK Hip Hop界のGodfather、The Nexmenが昨年リリースしたアルバム「This Was Supposed to Be the Future』の日本盤発売を記念して、4月に来日公演が決定。

まずはそのアルバムのトラックリストを見て欲しい。
DJ/プロデューサーチームであるThe Nextmenは2人とも基本的にDJ/Produceしかしないので、トラックには必ずMC or Vocalで客演が入る訳だが、その人選が最高なのだ。

1. Let It Roll - Nextmen & Alice Russell
2. Blood Fire - Nextmen & Dynamite MC
3. Did No Wrong - Nextmen & Dallas
4. Tuffen Up - Nextmen & LSK
5. Knowledge Be Born - Nextmen & Kidz In The Hall
6. Something Got You - Nextmen & Zarif
7. Concentrate - Nextmen & Dynamite MC
8. Drop - Nextmen & Dallas
9. Let It Be - Nextmen & Niney The Observer
10. Move - Nextmen & Zarif
11. Piece Of The Pie - Nextmen & Demolition Man
12. Camera Tricks - Nextmen & Sway/Bridgette Amofah
13. Memory Lane - Nextmen & LSK
14. This Was Supposed To Be The Future - Nextmen & Zarif

Alice RussellDynamite MCFat Freddy's DropのDallas、LSKKidz In The HallZarifNiney The ObserverDemolition ManSwayBridgette AmofahというHip Hopに限らず幅広く迎えたゲストの人選にニヤリする通も多いだろう。

http://www.myspace.com/thenextmen
http://www.myspace.com/thenextmenjp

今回はMCとしてYUNGUNをftしての来日ということで、YUNGUNというMCのことはよく知らないけれど、myspaceの曲を聴く限りかなりカッコいいので期待大。
http://www.myspace.com/yungunmusic

2316491824_f97cbdd118.jpg


4/4 (Fri) Club Asia, Shibuya, Tokyo

出演アーティスト--
THE NEXTMEN featuring YUNGUN

RUB-DUB MARKET
KENSEI(未)
DUCT
COM.A(未)
DJ SEEN

4/5(Sat) Kanon, Shinsaibashi, Osaka
出演アーティスト--
THE NEXTMEN featuring YUNGUN

DJ WESSUN (Dohyo Origin)
INDEN & DJ KANAMORI
ILLMURA
BUN
HAL + PWU (Dohyo Origin)

supported by GEN and Smirnoff Ice

Theme:おすすめ音楽♪
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|HIP HOP|2008-03-15_23:41|page top

Dynamite MCの2nd Albumが

dynamite_mc_150.jpg

8月にも取り上げたんだけど、実に流通量が少なく、未だに聴いてないとか持ってない。どこで買えるの?って話を良く聞くDynamite MCのmixtape CDスタイルのセカンドアルバム『BIG MAN TALK』。

日本のレコードショップはおろか、UK本国でもメジャーなショップでも扱ってないというレアっぷりですが、夏の時点では本人のmyspaceでも書かれている通り、UK Hip Hop Shopのsuspectpackages.comとuptown recordsでのみ入手可能でした。

ところが気が付いたらAmazon UKでも取り扱いがスタートしていました。
値段も、

http://www.suspectpackages.com/
9.99ポンド+3ポンド=12.99ポンド

https://www.uptownrecords.com/
7.99ポンド+9ポンド=16.99ポンド(バカ高)

Amazon
5.95ポンド+3.58ポンド=9.53ポンド

とリーズナブル。取り寄せになるので、他の店舗より届くのに時間がかかるかもしれませんが、どうせ夏に出たアルバムだし気長に待ってみるのも良いでしょう。

実は僕もまだ入手してなくて、Amazonで買いました。(^_^)

僕の場合、更にAmazonマーケットプレイスで5.82ポンド+3.58ポンド=9.4ポンドでゲット。これはストックありとの事だったので、発送もすぐに行われそう。

試聴はDynamite MCのmyspaceでどうぞ。
http://www.myspace.com/dynamiteuk


Big Man Talk
Dynamite MC
B000GPI344

Theme:クラブミュージック
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|HIP HOP|2006-11-21_00:18|page top

BIG MAN TALK - DYNAMITE MC

Big Man Talk bmt2.jpg

木曜日のBEAT POINT Summer Special@club KARMAの終了後、でき上がったばかりのフライヤーを見ながら、DYNAMITE MCってもうセカンド出たの?って訊かれたので「まだじゃない?」って答えましたが、間違いでした。

JUNOとかケミカルやAmazonやHMVには売ってませんが、地下レベルでは既にリリースされてる模様です。

Roni Size率いるFULL CYCLEクルーとしてD&B MCのイメージが強い彼ですが、最近はKiss100FmでUK Hip Hop/R&Bのショーを担当したり、The Nextmenとの共演12"ではオリジナルHip Hopスタイルを披露してUK Hip Hop界でも注目を浴びています。
http://www.kiss100.com/nav?page=kiss.dj&fixture_radio_dj=4132337

最近よく聞くmix tape CDスタイルの全編UK HIP HOPテーマの新作『BIG MAN TALK』。例えばKANOとかでも、メジャーではちょっと出せんなあっていうアンダーグランドなブツをmix tape CDってスタイルでごく少数リリースするのが最近の流行りみたいで、ダイナの新作もそういうノリの様です。( ※早くもニューアルバム『Style Galore』のリリースが近々控えてるとCDジャケの裏面に記載がある。というかこっちが正式なセカンドなのだろう。)

でも内容は超一流。とりあえずonlineだとUptown recordsで買える様です。CHECK DIS OUT!

後、ダイナのmysapaceでも4曲試聴可能!
個人的にはNextmenとやったBlood & Fireが収録されてるのが嬉しい。
http://www.myspace.com/dynamiteuk


でもって、

恒例9月のBingo Beats Night!
今年も開催が決定しました。(^_-)-☆

Bingo06 fsbingo06 bs

今年もセカンドブースでDJします。今回はDUBSTEP中心でDEEPにやります。もちろん4 x 4もGrimeもかかります。

BINGO BEATS NIGHT
2006.9.17(SUN/before Holiday)
@club NOON, 23:00 Start

[MAIN ROOM]
Guest DJ & MC:
ZINC & DYNAMITE MC
(Bingo Beats/Full Cycyle & Strong records)

PLAYAZ:
DJ TUTTLE (INU パラダイス)
サイケアウツG (ROMZ)
DJ拓栄 (BEAT PO!NT,MASH UP)
FU-1 aka DJ HIROSHI (BEAT PO!NT,C1RCA)
MC LEO from TOKYO
MADTIGERPON (INU パラダイス)

[ROOM TWO]
ERAGURU (drumnbass.org in sleep)
KENJI MARUI (BREAKS/INFINITY)
KAZU (MASH UP)
MONKY (MASH UP)
YOKO

adv.3000yen(w/1d), door3500yen(w/1d)

INFO:
http://www.noon-web.com

*ぴあ、シスコ、NOON、L.P.U、CYDER、BAOBABU等で発売中。
comments(0)|trackback(0)|HIP HOP|2006-08-19_05:46|page top

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。