BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

フィジェット・ハウスじゃねえ!フィジット・ハウスだよ!

fidget2.jpg

最近、色んなところで言及されるFidget House。
日本のレコ屋サイト等で買物をしようとすると、
そこには"フィジェット・ハウス"と、どこでもカタカナ表記されている。

これが俺には気持ち悪くてしょうがない。

Fidgetは、どうみてもフィジットとしか読めない。
気持ち悪くて辞書引いてみたらやはりフィジット。
もっと正確に言えばフィジッって感じだが、決してフィジェッではない。

ちなみにFidgetの意味は、「そわそわ、もじもじ、いらいら」
それこそフィジェットって表記にFidgetです。

改めて下さいバイヤーの皆さん!!

ということでMr Fidget aka DonaeoのGarage Classics "Bounce"をどうぞ。



【追記】
多くの辞書がフィジットだが、稀にフィジェットと発音記号が掲載されているとのDubheadさんの指摘を受けて、10以上の国内外のDictionaryを当たってみましたが、やはり圧倒的にフィジットが多い。じゃあ、名付け親はどう発音してるんだ?ということでSwitch aka Dave Taylorのインタビューを見つけましたので、インタビュー楽しみつつ確認してみて下さい。2:43くらいで本人が発音してます。笑



はい。インタビューアーもDaveもフィジットって言ってませんでしょうか?
スポンサーサイト

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-10_11:31|page top

Buraka Som Sistema - Black Diamond

Capa.jpg

最近気になっているBuraka Som SistemaがFabricから新アルバムを発売。ポルトガル版バイレファンキorボルチモアブレイクス=Kudoro (or Kuduru)というジャンルのメインアクト3人組。アルバムにはM.I.AやVirus Sindicateが参加、Kanoとも共演したり、12"のRemixerにはResoやThe Count & Sindenを起用と顔ぶれを聴いただけでも、舌なめずりしちゃいそうな感じじゃないですか。

ということで詳しい事はおいおい調べてご報告しますが、とりあえずYoutubeや彼等のmyspaceで、そのサウンドを1回チェックしてみて下さい。

http://www.myspace.com/burakasomsistema

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-02_22:27|page top

FABRICLIVE43 - Switch & Sinden

Fabriclive43 - Switch and Sinden: Mixed By Switch & SindenFabriclive43 - Switch and Sinden: Mixed By Switch & Sinden
(2008/12/01)
SWITCH & SINDEN

商品詳細を見る

FABRICLIVE43 - Sinden
 1: Juiceboxxx & Dre Skull - Center Stage [Vicious Pop Records]
 2: Yo Majesty - Club Action [Domino]
 3: Aquasky feat Acafool - Have A Good Time (The Count And Sinden Remix) [Passenger]
 4: Armand Van Helden - This Aint Hollywood [Southern Fried]
 5: Scottie B And King Tutt - African Chant [Unruly]
 6: Mujava - Township Funk (Sinden Remix) [This Is Music]
 7: Tigerstyle feat Vybz Kartel, Mangi Mahal & Nikitta - Balle! Shava! (Sinden Remix) [Nachural]
 8: MixHell - Highly Explicit (Brodinski Remix) [Boysnoize Recordings]
 9: Buraka Som Sistema - Luanda Lisboa [Fabric Records]
 10: Radioclit - Secousse (Instrumental Version) [Mental Groove]
 11: Alan Braxe feat Killa Kella & Fallon - Nightwatcher (Show Me) (Instrumental) [Eye Industries]
 11: Double S & True Tiger - From Day [True Tiger/Always]
 12: Joker - Gully Brook Lane [TerrorRhythm]
 13: JME - AWOH [Boy Better Know]
 14: Skream - Fick [Tempa]
 15: Zomby - Strange Fruit [Ramp]
 16: Caper - Hybrid [Studio Rockers]
 17: Project Bassline - Drop The Pressure (The Count & Sinden Remix) [Cheap Thrills]
 18: Piddy Py - Giggle Riddim [Dress To Sweat]
 19: Roisin Murphy - Overpowered (Hervé & Roisin In The Secret Garden Mix) [EMI]
 20: Machines Don't Care - Beat Bang [Machines Don't Care]
 21: Kudu - Let's Finish (Sinden Remix) [Nublu]
 22: M83 - Couleurs [Goom Disques]
 23: SALEM - Redlights [Acephale Records]


今一番旬なDJ、そして今月Japanツアーを控えるSindenの最新mixが遂にリリース。カッコいい&更に進化中のこのサウンド、最近は猫も杓子も的ではあるとはいえブリッブリのベースサウンドは大好物です。

ツアーはこんな日程。
18010583_2443319184.jpg

僕はこれに↓行こうと思ってます。
18010583_1381738031.jpg

18010583_3425764488.jpg



Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-02_20:31|page top

DJ ZINCのNew Sound = Crack House



11月21日-22日のJapan Tourで世界初披露となったDJ ZINCのNew Sound = Crack Houseですが、そのツアー時同行したN-Typeが東京で246をドライブ中に撮影したらしい映像に合わせてZINCの新曲"Submarines"が流れるムービーがYoutubeに公開されていました。

SubmarinesはBreakstepっぽい感じですが、僕が現場で聴いたDJ Setはサウンド的にはFidget House/Breaks/Breakstepを掛け合わせたような感じでしたが、どうやらBingoからリリース予定のZINCのNEW ALBUMは全編HOUSEで埋め尽くされるという話なので彼が言うところのNEW SOUND = Crack Houseの全貌がそこで明らかにされるでしょう。

現場で聞き逃してしまった人は、Rinse FMのpodcastで公開されていたmixを聴いて見て下さい。ZINC本人はFidgetとかElectroと言われると、全然違う!と否定していたらしいですが、僕が聞く限りHerveやSindenを思わせるテイストとZINCがBingoでやってたBreakstepが一緒になったような感じがして、新しいと言われると?と言う感じなんですが、あのZINCのこと、これは何かの胎動なんだと思ってこの動き注視して行っても良いんじゃないでしょうか。

http://rinsefm.blogspot.com/

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-02_11:18|page top

ajapai - up (mix CD)

ajapai - upajapai - up
(2008/10/22)
ajapai

商品詳細を見る


DJ ajapai aka 森俊彦がUniversalに移籍、前作「unaffected」から2年ぶりに再始動。

手始めにmix CD 「up」が10/22にリリースする。
(予約はこちらから)

以下はトラックリスト、Electro House/Fidget House全開の内容で最高です。

2008.10.22 on sale
UPCH-1623 Universal J

Track Listening:
1 IDIOT PROOF / The Deacon (Duke Dumont Live From Brooklyn)
2 FILTHY RICH, ED KANE & WILL BAILEY / It’s About Time (Original Mix)
3 FOAMO / Movin It Over Here
4 ajapai / Speeder
5 30HZ / Daddio (Trevor Lovey’s Remix)
6 THE LOOSE CANNONS / WHYD4ML (Stupid Fresh Remix)
7 DJ SCOTT QUICK & GAVIN STILES BY YONI G. / Shake That Party (Techy Dub)
8 CROOKERS / Il Brutto (Original Mix)
9 TERRANCE DIZKO / Be Alright (Original Mix)
10 THE LOUNGIN’ KOLLECTIVE / Riddim Come 4ward (Herve's Fire Pon Dem Version)
11 SOUTH RAKKAS CREW / Mad Again (Fake Blood Remix)
12 TEENAGER / Alone Again (Van She Tech Remix)
13 HOUSEBOY VS MIKRO FEAT JULIA / Out Now (Original Vocal Mix)
14 MAHJONG FEAT.SARAH GRIMALDI / Freak Town (Extended Vocal Mix)
15 DJ KITTLES / Sax O Man
16 CULTURE BEAT / Your Love (Extended Mix)
17 PIERRE DE LA TOUCHE & NORMAN DORAY / Dance All Night (Distorted Remix)
18 HOUND DOGS / I Like Girls (The Young Punx Remix)
19 DANNY LOSITO / Che Felicita (Disco Version)
20 SANDRA CIREZ / El Verano (Original Extended Club Mix)
21 HOUSEFELLER / Live Your Life (Rivaz & Zucchi Classic mix)
22 HAPPY CLAPPERS / I Believe (Vandalism Club Mix)

でもってiTunesで先行シングルとして「speeder」が配信中。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=289782124&s=143462

MIX CD同様Fidget Houseサウンドにインスパイアされたサウンドにニンマリ。恰好良いです。

年内にはオリジナルアルバムもリリースされる予定との事。久々のajapaiさんの活躍を期待して待ちましょう。

ajapai HP
http://www.ajapai.com/

unaffectedunaffected
(2006/05/24)
ajapaiVERBAL

商品詳細を見る

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|Fidget House|2008-10-04_11:38|page top

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。