BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Rossi B & Lucaの最新mix

113834.jpg

Rossi B & Luca - Radio 1 & 1xtra 'wake up mix' (Ras Kwame show) by rossibandluca

4デッキを駆使するUKG界きってのテクニシャンRossi B & LucaのBBCのRas Kwameの番組出演時のmini mix。

1曲目に番組のホストであるRas KwameとDennis M-DubsのユニットM-Dubsの'98年のUKGクラシック"Over Here"を持ってくる辺り憎い心遣い。



A mixed bag of UK Garage, Funky, Grime & Dubstep mixed up on 4 decks.

Tracklist..

M DUBS - OVER HERE
JULIO BASHMORE - CHAZM
ADDISON GROOVE - FOOTCRAB
ROSKA - MYTH
SEIJI - WEED KILLA
ROSSI B & LUCA - TURBO ISLAND
TRC - OO AR EE
SBTRKT - THE UNSPOKEN
ROSSI B & LUCA FT. KILLA P - POLICE AR COME (ACAPELLA)
ROSSI B & LUCA - LOST IN LIMEHOUSE
MARCO DEL HORNO VS SWERVE FT. P MONEY - HO RIDDIM
SEVEN - WAIT
PYRAMID - TROUBLE (THE OTHERS REMIX)
TAXMAN - LIKE THIS
SUM TING NEW - MASH A SET
DREAM - DUB RUNNER
B LIVE FT. SKEPTA & NEWHAM GENERALS - MODERN WARFARE 2
DREAM - THE BULLDOZER
KUTZ - BIG N BAD
CHASE & STATUS FT. TEMPA T - HYPEST HYPE
16BIT - FRZR900

Rossi B & Luca facebook
Rossi B & Luca soundcloud
Rossi B & Luca twitter
スポンサーサイト

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|UK GARAGE/2STEP|2010-11-19_01:20|page top

Future Garageとは?

whistla.jpg

2010年11月の今、日本ではクラブシーンに漸く浸透しつつあり最新のサウンドとして受け入れられたDubstep、そして浸透度はまだまだだが次世代のベースサウンドとして注目を受けているFunky。しかし敢えてここでバッサリと言ってしまえば、本場UKにおいてDubstepもFunkyもここ1,2年明らかに停滞している。或いは創造性と先進性をエッジを徐々に失いつつある。熱心にこれらのシーンを追いかけてきた者なら、やはり同じ様に感じているんじゃないだろうか。その証拠に、そんな流れを打破するべく、ここ1,2年でPost Dubstep、先に紹介したFunkyの進化系的動き(これは名前がまだ無いのでBassLoveでは仮にサブベースハウスと命名)、そして今日紹介するFuture Garageの動きが次々と生まれてきている。

ここ日本ではPost Dubstep的な動きについては、dbsでのLoefahでのプレイを皮切りに、下北沢のdisc shop ZEROや、各地の高感度なDJ達がそのサウンドをフォロー/紹介し、その最先鋒であるRamadanmanMartynKode9Peverelist等が来日しDJプレイを披露する事で、徐々に知られる様になってきた。

Funkyの進化系の動きについては、まだ胎動的レベルでUKですらまだその流れをまとめて紹介するメディアがいない状態なので、ここ日本で知られていないのは当然だ。

そして今日紹介するもう一つの流れがFuture Garageだ。正直、僕もここら辺の流れは最近知ったばかりなのでよく分かっていない。そこでまずはBlackdownによるシーンの立役者Whistlaへの2009年12月のインタビューを紹介することでその入り口になればと思う。

インタビューの後に関連の関連のリンクをいくつか付けておいたので、そこからWhistlaのDJや周辺のアーティストのサウンドをチェックしてFuture Garageについて各自Digしてみて欲しい。個人的にもこれからDigして先の2つの動きとの相互関係などについても考えてみたいと思っている。

例によって拙訳ゆえに誤訳も多々あるとは思いますが、大まかには間違ってないとは思いますので、より正確に知りたい方は原文を当たってみて下さい。リンクを貼っておきます。

原文へのリンク
Wot do u call it: future garage? (2009/12/28)

Future Garageシーンの立役者Whistlaへのインタビュー日本語訳はRead Moreからどうぞ。

続きを読む

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|UK GARAGE/2STEP|2010-11-13_15:09|page top

TNT - Tried N Tested

CS1388675-02A.jpg

"Rush The DJ" (feat Dynamite MC)
"Transmission"
"They Will Not Like You" (feat Wiley & J2K)
"Get Loose" (feat Maihem)
"Nissi"
"Come On"
"The Game" (feat Wiley)
"Bang Bang" (feat Newham Generals)
"Not Your Average Joe" (feat Skepta)
"Racist People" (feat Roll Deep)
"What" (feat Dynamite MC)
"Its Real" (feat J2K)
"Untitled"
"Unique"
"Dutty" (feat Gemma Fox & Sweetie Irie - Wiley mix)
"Grimey"
"Easy Lovin You" (feat Terri Walker)
"Game Over"

全18曲てんこもりのTNT集大成。

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|UK GARAGE/2STEP|2009-06-27_16:16|page top

Rinse 07: Spyro

Rinse Vol.7: Mixed By SpyroRinse Vol.7: Mixed By Spyro
(2009/02/23)
Various Artists

商品詳細を見る


Rinseレーベルからの2009年第一弾のMIX CDはSpyro。Rinse FMのレギュラーでもあり、そのスタイルはまさに2009年のガラージDJ。Grime/Funky/Bassline/UKGを自在に行き来するそのスキルは、アノ時代のアレが完全に戻ってきている事を実感できる。オススメです。

Track List
01 J Mixer - “Dem Dem Feat. Badness”
02 Lil Silva - “Seasons”
03 Sway - “F Ur X Feat. Stush”
04 Skepta - “D.T.I.”
05 Ruff Sqwad - “RSMD”
06 Reservoir Dogs - “Buddha Fingah”
07 Dizzee Rascal - “I Luv U”
08 Joker - “Retro Racer”
09 JME - “Standard”
10 D.E.A. - “So High”
11 DVA - “I’m Leaving Feat. Alahna”
12 Maniac - “Ouch”
13 Deekline - “I Don’t Smoke”
14 DOK - “PS Feat. Lauren Mason”
15 DND - “I Will Never Leave”
16 DOK - “Rapid Speed”
17 R1 Ryders - “Rubberband Feat. Karnak”
18 Terror Danjah - “Interested Feat. Badness, Bruza, and D.e.velopment”
19 Lost In Vegas - “Some Treat”
20 Tinchy Stryder - “I Wanna Be Your Man (Bless Beats Remix Instrumental)”
21 Lil Silva - “Funky Flex”
22 Most Wanted - “Last Man Standing”
23 Sticky - “Tales From The Hood Feat. Tubby T”
24 D1 - “Ongie Bongie”
25 Menta - “Sounds Of The Future”
26 Teebone - “Fly Bi Feat. Sparks & Kie”
27 P Jam - “Unknown”
28 Terror Danjah - “Scotch Bonnet”
29 Scratchy - “Shangooli”
30 Spyro - “Shadow Boxing”

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|UK GARAGE/2STEP|2009-03-02_11:03|page top

So Solid Crewが再会? Harvey - Excuse Me ft. Romeo & Ashley Walters

CS1374297-02A-BIG.jpg

MC Harvey、Romeo、Asher D(Ashley Walters)と聞いて、えー!おー!となる人はもうさすがに少ないんじゃないかと思いますが、Bass Loveの熱心な読者の皆様なら僕のこの気持ち分って下さるんじゃないかと。

そうもちろんこの3人はあの伝説のUKG MCクルーにしてGrimeのルーツ、So Solid CrewのメインMCの3人。So Solidクルーがいかに悲惨な末路を辿ったかは、Bass Loveの初期の紹介記事を読んで頂ければ分ってもらえるんじゃないかと思います。

2006年11月16日記事: Grimeへのリンク~So Solidの真実

そんな散り散りになったSo Solidの3人が再び同じトラックで共演する事があるなんて、夢見てはいてもほとんど誰もが実現するとは思っていなかったんじゃないでしょうか。しかし、それが正に薮から棒的に目の前にある訳です。



しかもPVまであって、涙無しには見れません。しかも、ちゃんとカッコいい!

CS1372837-02A-BIG.jpg

11月24日にこのシングルと同時に発売となったHarveyの数年ぶりの復活アルバム『Back To The Beginning』には、Romeo、Asher Dの他にも、Agent XなどGarage同窓生が参加。流石に全曲Garageという訳ではありませんが、かなり高い比率でGrime/Dubstep/Garageなアルバムに仕上がっていて嬉しい限りです。シングルのRemixにはJaimsonも参加。

この調子でSo Solid Crew再結成&Garageアルバムリリースなんて妄想を膨らませても、白い目で見られない程にHarveyのこのアルバム、良い感触なのです。

2008/12/5 追記
どうもJuno DownloadでHarveyのここで紹介したアルバム、シングルのmp3を買うとデータが破損している模様です。僕の場合"Excuse Me/If I Was Your Man" REMIXESの8曲中6曲が、"Back To The Beginning"の11曲中3曲で音飛びとノイズがあってちゃんと聴けません。同様の現象が同じものをダウンロード購入した友達のDJからも報告されています。現在Junoに問い合わせて、破損していないデータを手に入れられる様に交渉中です。

2008/12/6 追記
結局、僕の指摘で販売されていたmp3が壊れていることが判明、Juno Downloadでは一旦販売停止になりました。今レーベル側に壊れていないデータをオーダーしてるそうなので、しばらくしたらちゃんとしたデータが買えるようになると思います。もし既に買ってちゃんと聴けない方がいたら、Junoにメールして返金を要求しましょう。僕の場合は次回のオーダーで相殺する形の対応でしたが、カードで買ってるんだし普通は返金でしょ?って思いますが。

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(4)|trackback(0)|UK GARAGE/2STEP|2008-12-04_00:01|page top

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。