BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

D-Malice、Fuzzy Logik、Attacca Pesante

夏頃からこっそり始めて前々回のビートジャンキーで本格披露したFUNKYセットですが、実は前回、前々回はFUNKY~ELECTRO/FIDGET~BASSLINE HOUSE~DUBSTEPへとUK Urban Excursionなセットに組み込まれた形でのほぼ(笑)部分的日本初公開。

データはちょこちょこ収集していたのですが、CDJが実は上手く使えないのでアナログのみを使用してのセットを、まるまるFUNKYで埋め尽くすには弾数が足りてなかったというのが正直なところ。

しかしながら、この秋以降の急激なロンドンでのブレイクで、徐々にリリースが増え、僕の手元にもワンセット組めるくらいのアナログが揃い、今回遂に100% FUNKYでのPLAYが実現となった訳です。

今回爆音でプレイしてみて、コレは!っと親指立ったのは

ビッグ・アンセムのコイツ↓

D Malice - Gabryelle Refix



Fuzzy Logik - Leader

これは未リリースでプレイしなかったんだけど、Footlooseの番組で、プレイされるのを聴いて、カブリつきになっちゃったダークなスタイルのFUNKY(DubstepとFunkyの融合的なニュアンスともいえる)。

Attacca Pesante – Sparta 09



スポンサーサイト

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(4)|trackback(0)|FUNKY|2008-12-29_02:51|page top

ビートジャンキー

1032624565_110.jpg

いよいよ2008年もあとわずか。

今年はロンドンのアンダーグランドで大ブレイクした新ジャンル"FUNKY"に出会ったのが一番のエポックでした。当初はアナログもデータも全然なく、正体不明だったこのジャンルもここ最近のブレイクで徐々にリリースが増えてきて、ここ日本の片隅でもようやくワンセットまるまる組めるような弾数が集まってきました。

ということで2008年締めくくりの「ビートジャンキー」では、
ワンセットまるまるFUNKYでプレイしたいと思います。

ロンドンのブラック達の間で超人気の最新サウンドFUNKYを心斎橋UNIONの抜群のサウンドシステムで体感したいあなたは是非、遊びに来てみてください。

他のDJ陣もFidget HouseやBreaks等、関西ではここでしか聞けないいい感じのヴァイヴスで満載の夜になること必須!

2008.12.26 fri 21:00-6:00AM
ビートジャンキー -After X'mas Boxing day-
at UNION http://www.club-union.jp/
(B1F 1-16-12 NISHISHINSAIBASHI CHUO-KU OSAKA JAPAN PHONE.06-6251-2242 )
ADM: 2000yen 1D
wirh Flyer/mix割引: 1500yen 1D

DJ: MIZUTA, ERAGURU, SUGIMOTO, KANAI, DJ KOO, KENJI MARUI

flyer design: TAICHI ITO http://www.tarnica.jp/

今回のビートジャンキーは、X'masの次の日ということで、クリスマスアフターパーティーです!
欧米では、クリスマスの翌日、12月26日は“Boxing Day”(ボクシングデー)という大切な日です。
その名前は、王様が、クリスマスの次の日にプレゼントや残った食べ物を箱につめて、領地内に住む人々に配って歩いたという話、つまり箱という意味の“Box”に由来しています。
前日のクリスマスにそれぞれの家で過ごした人たちが、親戚や友達の家を訪ねる日でもあります。

ということで、ビートジャンキーにみんなで、プレゼントや残ったケーキや、七面鳥を持ち寄って集合です!(笑)

1032624565_68.jpg

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|DJ PLAY|2008-12-26_13:19|page top

フィジェット・ハウスじゃねえ!フィジット・ハウスだよ!

fidget2.jpg

最近、色んなところで言及されるFidget House。
日本のレコ屋サイト等で買物をしようとすると、
そこには"フィジェット・ハウス"と、どこでもカタカナ表記されている。

これが俺には気持ち悪くてしょうがない。

Fidgetは、どうみてもフィジットとしか読めない。
気持ち悪くて辞書引いてみたらやはりフィジット。
もっと正確に言えばフィジッって感じだが、決してフィジェッではない。

ちなみにFidgetの意味は、「そわそわ、もじもじ、いらいら」
それこそフィジェットって表記にFidgetです。

改めて下さいバイヤーの皆さん!!

ということでMr Fidget aka DonaeoのGarage Classics "Bounce"をどうぞ。



【追記】
多くの辞書がフィジットだが、稀にフィジェットと発音記号が掲載されているとのDubheadさんの指摘を受けて、10以上の国内外のDictionaryを当たってみましたが、やはり圧倒的にフィジットが多い。じゃあ、名付け親はどう発音してるんだ?ということでSwitch aka Dave Taylorのインタビューを見つけましたので、インタビュー楽しみつつ確認してみて下さい。2:43くらいで本人が発音してます。笑



はい。インタビューアーもDaveもフィジットって言ってませんでしょうか?

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-10_11:31|page top

So Solid Crewが再会? Harvey - Excuse Me ft. Romeo & Ashley Walters

CS1374297-02A-BIG.jpg

MC Harvey、Romeo、Asher D(Ashley Walters)と聞いて、えー!おー!となる人はもうさすがに少ないんじゃないかと思いますが、Bass Loveの熱心な読者の皆様なら僕のこの気持ち分って下さるんじゃないかと。

そうもちろんこの3人はあの伝説のUKG MCクルーにしてGrimeのルーツ、So Solid CrewのメインMCの3人。So Solidクルーがいかに悲惨な末路を辿ったかは、Bass Loveの初期の紹介記事を読んで頂ければ分ってもらえるんじゃないかと思います。

2006年11月16日記事: Grimeへのリンク~So Solidの真実

そんな散り散りになったSo Solidの3人が再び同じトラックで共演する事があるなんて、夢見てはいてもほとんど誰もが実現するとは思っていなかったんじゃないでしょうか。しかし、それが正に薮から棒的に目の前にある訳です。



しかもPVまであって、涙無しには見れません。しかも、ちゃんとカッコいい!

CS1372837-02A-BIG.jpg

11月24日にこのシングルと同時に発売となったHarveyの数年ぶりの復活アルバム『Back To The Beginning』には、Romeo、Asher Dの他にも、Agent XなどGarage同窓生が参加。流石に全曲Garageという訳ではありませんが、かなり高い比率でGrime/Dubstep/Garageなアルバムに仕上がっていて嬉しい限りです。シングルのRemixにはJaimsonも参加。

この調子でSo Solid Crew再結成&Garageアルバムリリースなんて妄想を膨らませても、白い目で見られない程にHarveyのこのアルバム、良い感触なのです。

2008/12/5 追記
どうもJuno DownloadでHarveyのここで紹介したアルバム、シングルのmp3を買うとデータが破損している模様です。僕の場合"Excuse Me/If I Was Your Man" REMIXESの8曲中6曲が、"Back To The Beginning"の11曲中3曲で音飛びとノイズがあってちゃんと聴けません。同様の現象が同じものをダウンロード購入した友達のDJからも報告されています。現在Junoに問い合わせて、破損していないデータを手に入れられる様に交渉中です。

2008/12/6 追記
結局、僕の指摘で販売されていたmp3が壊れていることが判明、Juno Downloadでは一旦販売停止になりました。今レーベル側に壊れていないデータをオーダーしてるそうなので、しばらくしたらちゃんとしたデータが買えるようになると思います。もし既に買ってちゃんと聴けない方がいたら、Junoにメールして返金を要求しましょう。僕の場合は次回のオーダーで相殺する形の対応でしたが、カードで買ってるんだし普通は返金でしょ?って思いますが。

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(4)|trackback(0)|UK GARAGE/2STEP|2008-12-04_00:01|page top

振り切れ過ぎじゃないっすか? Wiley - See Clear Now

See Clear NowSee Clear Now
(2008/12/08)
Wiley

商品詳細を見る

『Wiley - See Clear Now』
-Track List-
01. Ryder Intro (Produced By Davinche)
02. Wearing My Rolex (Produced By Bless Beatz)
03. I Need To Be (Produced By Jake Gosling)
04. Summertime (Produced By Jake Gosling)
05. See Clear Now Ft. Kano And Scorcher (Produced By P-Nut And Mathias Wollo)
06. Cash In My Pocket Ft. Daniel Merriweather (Produced By Mark Ronson)
07. 5AM Ft. Scorcher (Produced By Jake Gosling)
08. Step By Step Ft. Hot Chip (Produced By Hot Chip)
09. Turn It Up (Produced By Arthur Baker For AB Productions)
10. Can't Stop Thinking (Produced By Wiley And Jake Gosling)
11. I Am The Sea (Produced By Peter Raeburn, Nick Foster And Adam Bushell)

Wearing My Rolexの突発的なヒットに始まるメジャー契約以降のポップ路線の総まとめ的アルバムが、いつの間に?って早さ或いは今のうちって速さ?(笑)で12月8日にリリースされる。情報によれば、Lilly Allen、Hot Chip、そしてMark Ronsonが参加と正にどこがGrimeやねん!的ポップアルバムの模様。

個人的にはRolexは結構好き、Summertimeはちょっと。。。て感じだったので、このアルバム半信半疑な感じなのですが。。。

とりあえず
http://www.7digital.com/artists/wiley/see-clear-now/

で全曲試聴できるので各自で判断してみて下さい。笑
まあ、個人的にはシングルカットのREMIXに期待かなぁ。


Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2008-12-03_01:48|page top

Beezy



某UKアーバンを熱心に入荷してくれるレコ屋さんのコメントにレゲエシンガー/MCとして紹介されていたBeezy。笑

BeezyはRinse FM周辺で活動する白人MC/DJ、言って見れば"インテリ臭さは無いが汗臭いMike Skinner aka The Streets"の様な。で、俺が知る限りではレゲエシンガーではありません。(^.^)

で、Rinse周辺人脈だけあってアルバムに参加のメンツがすごい。Plastician、Iron Soul、Kromestar(あれIron Soulと同一人物じゃなかったっけ?)、Shotz、Cluekid、Danny Weed、Wonder、Wiley、Skepta等々、Dubstep/Grime人脈を横断するそうそうたるトラックメイカー達が集結、Rinseからリリースされた12"x 2ではBenga、Distanceがトラックメイク。更に新曲"A Day In The Life Of A Geeza"はSkreamが担当。

で、ビックリなのが1st "My Construction Site"、2nd "A day in the life"の2枚のアルバムがBeezyのサイトから無料でダウンロードできるんです。1stはどちらかと言うとGrime寄り、2ndはDubstep寄り。DubstepにMCがのると言う意味ではMRK1がトラックメイクを担当するVirus Syndicateなどを想像するかもしれないですが、もっと酒臭い暴れてる感とボンクラ感がたっぷりのMCで独特の味わい。フリーリガン的サウンドトラック。

ここでダウンロードできます。
http://www.mc-beezy.com/

Beezyのmyspace
http://www.myspace.com/beezymc

getdarker.comで最新のDJ mixもダウンロードできます。
こちらから

あとグダグダのRise FMでの生放送中ムービーも
ここ

ていうか今更ですがGetdarker.comっていろいろ充実し過ぎっすね。
http://www.getdarker.com/

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2008-12-02_23:12|page top

Buraka Som Sistema - Black Diamond

Capa.jpg

最近気になっているBuraka Som SistemaがFabricから新アルバムを発売。ポルトガル版バイレファンキorボルチモアブレイクス=Kudoro (or Kuduru)というジャンルのメインアクト3人組。アルバムにはM.I.AやVirus Sindicateが参加、Kanoとも共演したり、12"のRemixerにはResoやThe Count & Sindenを起用と顔ぶれを聴いただけでも、舌なめずりしちゃいそうな感じじゃないですか。

ということで詳しい事はおいおい調べてご報告しますが、とりあえずYoutubeや彼等のmyspaceで、そのサウンドを1回チェックしてみて下さい。

http://www.myspace.com/burakasomsistema

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-02_22:27|page top

FABRICLIVE43 - Switch & Sinden

Fabriclive43 - Switch and Sinden: Mixed By Switch & SindenFabriclive43 - Switch and Sinden: Mixed By Switch & Sinden
(2008/12/01)
SWITCH & SINDEN

商品詳細を見る

FABRICLIVE43 - Sinden
 1: Juiceboxxx & Dre Skull - Center Stage [Vicious Pop Records]
 2: Yo Majesty - Club Action [Domino]
 3: Aquasky feat Acafool - Have A Good Time (The Count And Sinden Remix) [Passenger]
 4: Armand Van Helden - This Aint Hollywood [Southern Fried]
 5: Scottie B And King Tutt - African Chant [Unruly]
 6: Mujava - Township Funk (Sinden Remix) [This Is Music]
 7: Tigerstyle feat Vybz Kartel, Mangi Mahal & Nikitta - Balle! Shava! (Sinden Remix) [Nachural]
 8: MixHell - Highly Explicit (Brodinski Remix) [Boysnoize Recordings]
 9: Buraka Som Sistema - Luanda Lisboa [Fabric Records]
 10: Radioclit - Secousse (Instrumental Version) [Mental Groove]
 11: Alan Braxe feat Killa Kella & Fallon - Nightwatcher (Show Me) (Instrumental) [Eye Industries]
 11: Double S & True Tiger - From Day [True Tiger/Always]
 12: Joker - Gully Brook Lane [TerrorRhythm]
 13: JME - AWOH [Boy Better Know]
 14: Skream - Fick [Tempa]
 15: Zomby - Strange Fruit [Ramp]
 16: Caper - Hybrid [Studio Rockers]
 17: Project Bassline - Drop The Pressure (The Count & Sinden Remix) [Cheap Thrills]
 18: Piddy Py - Giggle Riddim [Dress To Sweat]
 19: Roisin Murphy - Overpowered (Hervé & Roisin In The Secret Garden Mix) [EMI]
 20: Machines Don't Care - Beat Bang [Machines Don't Care]
 21: Kudu - Let's Finish (Sinden Remix) [Nublu]
 22: M83 - Couleurs [Goom Disques]
 23: SALEM - Redlights [Acephale Records]


今一番旬なDJ、そして今月Japanツアーを控えるSindenの最新mixが遂にリリース。カッコいい&更に進化中のこのサウンド、最近は猫も杓子も的ではあるとはいえブリッブリのベースサウンドは大好物です。

ツアーはこんな日程。
18010583_2443319184.jpg

僕はこれに↓行こうと思ってます。
18010583_1381738031.jpg

18010583_3425764488.jpg



Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-02_20:31|page top

Benga初のMIX CD

R-1500445-1224359813.jpeg

1ヶ月以上更新をサボっていた間の話題なので、ネタ古過ぎ&仲良くしてもらっているMasayuki君のblog(Music Forest)から教えてもらったネタなんですが、よくよく考えてみたら初のMIX CDになるのでこれは記録として書いておかないとということで、DJMAG.COM(ex. DJ Magazine)の466号のオマケCDがなんとBengaのRINSE MIXということでご紹介。

『BEANGA - RINSE MIX』
 Track List
 1: Benga - Intro
 2: Seven - Siren
 3: Benga - Problem Industrial
 4: Jakes - 2 Steps Backwards (Benga VIP)
 5: Benga - Crunked Up
 6: Benga & Walsh - Bassface
 7: Benga - Hypnotic
 8: Distance - Victim Support
 9a: Skream - Simplecity
 9b : Benga - Evolution
 10 : Benga & Distance - Chokehold
 11 : Benga - Musto
 12 : Benga & Coki - Night
 13 : Emalkay - Explicit
 14 : Skream - Filth
 15 : Benga - Sleep Another Day
 16 : M Dizzle - What The Fuk
 17 : Skream - Untitled
 18 : Geiom - Reminissin' (Skremix)

詳細はこちら↓
http://www.discogs.com/release/1500445

関西近辺および名古屋で扱ってそうな場所=タワレコを隈無く探してみましたが、発売から10日以上立っていたので結局入手できず(入荷すらしてないところが殆どでした)諦めかけていたところ、何故か発売から1ヶ月近くたったある日、JUNOに入荷してきたので即効でオーダー無事ゲットできたのでした。

ちなみにまだ買えますので、欲しい方は下記リンクよりどうぞ。
http://www.juno.co.uk/ppps/products/333111-01.htm

内容はオマケなので33分程のショートミックスですが、内容は美味しいトラック満載で間違いなし。33分なので短い通勤とかにもマルッと聴けちゃう感じが逆に親指立てちゃいます。

ちなみに年明け2月にdbsでBenga & Skreamが再来日ですね。
もちろん僕も東京に遊びに行く予定です。楽しみ!

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2008-12-02_15:30|page top

DJ ZINCのNew Sound = Crack House



11月21日-22日のJapan Tourで世界初披露となったDJ ZINCのNew Sound = Crack Houseですが、そのツアー時同行したN-Typeが東京で246をドライブ中に撮影したらしい映像に合わせてZINCの新曲"Submarines"が流れるムービーがYoutubeに公開されていました。

SubmarinesはBreakstepっぽい感じですが、僕が現場で聴いたDJ Setはサウンド的にはFidget House/Breaks/Breakstepを掛け合わせたような感じでしたが、どうやらBingoからリリース予定のZINCのNEW ALBUMは全編HOUSEで埋め尽くされるという話なので彼が言うところのNEW SOUND = Crack Houseの全貌がそこで明らかにされるでしょう。

現場で聞き逃してしまった人は、Rinse FMのpodcastで公開されていたmixを聴いて見て下さい。ZINC本人はFidgetとかElectroと言われると、全然違う!と否定していたらしいですが、僕が聞く限りHerveやSindenを思わせるテイストとZINCがBingoでやってたBreakstepが一緒になったような感じがして、新しいと言われると?と言う感じなんですが、あのZINCのこと、これは何かの胎動なんだと思ってこの動き注視して行っても良いんじゃないでしょうか。

http://rinsefm.blogspot.com/

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|Fidget House|2008-12-02_11:18|page top

Geeneusが遂にFunky アルバムをリリース

CS1376429-02A-BIG.jpg
Geeneus - Volume:One (Rinse)
1:Geeneus - "In To The Future"
2:Geeneus & Zinc - "Emotions" (feat Nikki)
3:Geeneus - "Yellowtail"
4:Geeneus - "As I" (feat Katy B)
5:Geeneus - "Make Me"
6:Geeneus - "Saturday" (feat Amy Bullman)
7:Benga & Coki - "Night" (Geeneus remix)
8:Martino - "Piece Of Heaven" (feat Sacha - Geeneus remix)
9:Geeneus - "Out Of The Future"

"Emotions"、"I Try"などのFunkyアンセムをドロップして以来、ダブプレートでは数々のヒットを飛ばしながらも何故か正規リリースがここしばらくなかったGeeneus (元Pay As U Go)が、Funkyシーン初のアーティストアルバムをRinse Recordからリリース!なるほどこういう事だったんですね。収録曲には今やレアなEmotionsやNightのremixなども収録の全9曲。全て即フロア対応のBIG TUNEばかり。

DJsは即オーダー&ゲットでヨロシクです。

試聴&購入はJuno Downloadでできます。
http://www.junodownload.com/ppps/products/1376429-02.htm
現物(アナログ&CD)は、まだUptownくらいにしかストックされてませんが、じきにHMVなどでも入荷し出すでしょう。

追記:2008.12.8が正式発売日の様です。CDはGeeneusによるMIX CD付の2枚組だそうです。アナログ&データを僕は買ったのですが、MIX CDの為にCDも買っちゃいそうです。汗

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|FUNKY|2008-12-02_10:49|page top

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。