BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Mr. Virgo - Hypnotiq



久々にBassline Houseネタを。

2008年は日本にも遂にBassline Houseが上陸?して、ある一定の認知がされた年だったと思いますが、かの地イギリスでは一時のブームは去り、Londonで今一番旬なスタイルはFunkyへとシフトしてしまった感があります。しかし、その発祥地Northではまだまだその勢いは衰えていません。

そんなBasslineシーンで、今一番上質なTuneを連発しているプロデューサーといえば、Mr. VことMr. Virgo。しかしこのMr. Virgo実はメジャーフィールドでのRemix仕事は数えるほどしかなく、12"も少量しかプレスされていないせいか、ラジオでやたらカッコイイDubやpromoががんがんプレイされるばかりで、日本にいる希有なBassline DJsの手元に最前線のBasslineが届かず日本のフロアで聴ける機会があまりないのが残念。

そんなMr. Virgoの一昨年くらいから色んなDJのPLAYLISTに入りまくっていた曲が、この"Hypnotiq"。大分前にリリースされていたにも関わらず買い逃していたのですが、最近漸くこの曲が収録された"HYPNOTIQ EP"と"HYPNOTIQ 2 EP"をまとめて入手!

1枚につき4曲収録、2枚で8曲すべて捨て曲無し。(^_-)

この2枚だけでちょっとしたシークエンスが組めるくらい充実しています。
とっくに持ってるよ~って方も多いでしょうが、個人的に嬉しかったのでポストしてみました。(^_^)

Mr. Virgo - "HYPNOTIQ EP" (Mystical Distro)
A1 - Jack In The Box
A2 - Straight Up
B1 - Hypnotiq
B2 - More Fire

Mr. Virgo - "HYPNOTIQ EP2" (Mystical Distro)
A1 - Hypnotiq 2 feat. Jstar
A2 - Hypnotiq 2 (instrumental)
B1 - Burn dis down
B2 - U muthafuckerz pt.2 feat. Jstar


スポンサーサイト

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|BASSLINE HOUSE|2009-01-20_19:52|page top

DJ Mujava - Township Funk

l_002d7d8200c3ec973f81c5ec94678baf.jpg

新年あけましておめでとうございます。

今年も相も変わらず低音中心でお届けしたいと思います。笑

新年一発目は遅まきながらDJ Mujava - Township Funkを、ご紹介したいと思います。DJ Mujavaの名前を聞いたことがない人も、この特徴的なシンセのメロは去年どこかしらで聴いたことがあるんじゃないかと思います。


DJ Mujava - Township Funk

このTownship Funk去年のUKではクロスオーバーヒットとなっていてSinden、さらにはSkream、Dubstractionや、Ashley Beedle、MPI Projectなど様々なリミックスがリリース&ダブで存在します。

南アフリカ共和国のゲットーで育ったDJ Mujavaは学校を早くにドロップアウト、音楽を作ることにしか情熱を傾けることがない少年時代を過ごしたそうです。そしてヨハネスブルグのSheerレーベルにその存在を認められ、世界への扉を開く訳です。

DJ Mujava - Township Funk (Skream remix)
DJ Mujava - Township Funk (Sinden remix)
Stenchman - Township Spank
DJ Mujava - Township Funk (MPI Project Remix)
DJ Mujava - Township Funk (Dubtraction Dubstep Ghetto Remix)

DJ Mujavaのmyspace
http://www.myspace.com/mujava

ここで聴かれるサウンドは現在進行形のLondonサウンド"FUNKY"と見事にシンクロしている。Grime/US Hip Hop的なドープさとAfro Houseの融合。とりあえず注目のクリエイターDJ Mujavaをチェック。

l_7b0ac79593442fce4b8acfdd1e0e8c4f.jpg

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|FUNKY|2009-01-03_17:58|page top

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。