BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

I AM 15 - Free Music Giveaway

giveaway.png

すでにご存知の方も多いと思いますが、まだ知らない方のために念の為書いておきますね。

Rinse FMが15周年を記念して7/31にパーティを開催するタイミングに合わせてRinseゆかりの豪華アーティスト達が15周年にちなんで15アーティスト15曲のフリーダウンロードを実施中です。もちろん未発表曲ばかりのエクスクルージヴ!

先週ぐらいから始まって、今日までで
Geeneus ‘Yellowtail VIP'
DJ Zinc feat. Aloe Blacc ‘All Your Base'
Plastician feat. JME, Skepta & Tinchy ‘Still Tippin’
Skream ‘Calous’
Scratcha DVA ‘Kill All A’Dem VIP’
Geeneus feat. Katy B ‘As I’ (Skepta Remix)
Roska ‘Hey Cutie'
と既に7曲がフリーダウンロードで公開されています。

この後にはBenga,Crazy Cousinz, Silencer and moreが控えています。

期間限定公開(たぶん)なので、お早めに!

http://rinse.fm/
スポンサーサイト
comments(1)|trackback(0)|FUNKY|2009-07-30_07:52|page top

Dubstep meets Funky ?


DUBCHILD - East (DPR recording)

最近RoskaがFunkstepと言う言葉を良く使っていて、一体なんだろうと試しにTwitterで本人に質問してみたら"Bit of funky bit of dubstep"と返事が返ってきました。

DubstepとFunkyの融合?

一体どんな音?

と思っていたところにDPR recordingsのDUBSCHILDの新曲の情報が。こちらはDUBFUNKIEを名乗っていますが、Twitterで"DUBSTEP meets FUNKY"と説明しています。スローダウンしたはずのFUNKYがまたスピードUPしてエグ味を増して、っていうかこれまんまDARK GARAGEやBREAKSTEPに回帰してるだけじゃないっすか。w いやでもFUNKY以降の感覚で再解釈されたDARK GARAGE興味深いです。


JERZY - Funkstep Instrumental

WIley一派のJerzyもFunkstepをテーマにこんな曲やってます。これはこれでまたちょっと違う感じ、Dubstep + FunkyというよりJazz + Funkyって感じです。

UKのクラブミュージックの面白さは、新しいジャンルが出てくると必ず隣接するジャンルがその影響を受けて吸収、○○以降の感覚で再解釈というのが現れる所。FUNKYも今、その段階に入っているということなんでしょうし、実はその時期のどっからでもアクセス可能な自由な状態が、僕等を魅了し続けるUKアーバンブラックの果実なんだと思う訳です。

で肝心のRoskaのFunkstepがまだ聴けてない状態。

とりあえずこの間のスローアーメン使いと同様、Funkstepの動きにも注目しておきましょう。


Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|FUNKY|2009-07-30_07:22|page top

Linval Thompson - Lump Sum (Daz-I-Kue remix)

http://www.myspace.com/dazikue

知らないうちにBugz In The AtticのSeijiがpodcastをはじめていたかと思えば、FunkyのDJ mixを各所で披露していたり、Broken Beats方面からのアプローチもそろそろ来てるんではと思う今日この頃。もともとRoskaとかブロークン畑の人だし、最近Neighbourhood09で参戦したZed Biasも最近はブロークンな人だった訳だし、そもそもそのままでBITAのトラックをFunkyのセットに忍び込ませるのは、僕自身もやっているし、UKのDJ達も結構使ってる。

そんな中で個人的に来てるのがDaz-I-Kue。

最近のmyspaceで聴けるLinval Thompson "Lump Sum"のリミックスとか格好良すぎ。

ブロークン方面をちょっとFunkyの接点という意味で掘り下げて見ようと思っている今日この頃です。

Seiji Goodies
http://www.seiji.co.uk/

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|FUNKY|2009-07-17_09:29|page top

Skream - Burnin' Up (Jungle Tribute)



Skream - Burnin' Up (Digital Soundboy)

只今絶賛来日中のSHY FXのレーベルDigital Soundboy(略してDSB)。2005年に設立され、ジャンルにこだわらず未知のグッドミュージックを紹介するレーベルと謳ってはいたものの、実際はSHY FX + T POWER、BREAKAGE、BENNEY PAGEなど、基本的にはD&Bのレーベルだった。しかし去年Caspaの12"をリリースした辺りから、俄然その本来の趣旨(ある意味SHY FX一流の時代を読むセンス)が形になって現れてきた。

Caspa - Floor Dem (Digital Soundboy)

もちろんDSBのメインアーティストの一人、BREAKAGEもまたハーフステップ/DUB的D&B~DUBSTEPをリリースしてきた流れ、或いはD&Bシーン自体がDUBSTEPのシーンに近接してきた(D&BアーティストがDUBSTEPトラックをリリースすることが多くなってきた)ことから考えれば、取り立てて驚く事でもなかった。

Breakage ft. David Rodigan - Together
※伝説の白人UKレゲエDJ David Rodigan爺をft.!

しかし2009年に入って、ForthcomingとしてアナウンスされたのがBroken Beatsを代表するBugz In The AtticのメンバーでもあるDaz-I-Kueの"Solid As Concrete/Domino Effect"、この意外なリリース発表の驚きに続き、この夏には、UK FunkyシーンでDubplateがブレイク中のAttacca Pesanteの"Make It Funky For Me"をリリース、そして更にはDubstepシーンのトッププロデューサーSkreamの新機軸"Burnin' Up (Jungle Tribute)"のリリースと立て続けに、D&B以外のUKアーバンベースミュージックへのアプローチが始まり、その本来のレーベルスタンスである「なんでもアリ感」が出てきて俄然注目度がアップ。

Daz-I-Kue "Solid As Concrete/Domino Effect"
Attacca Pesante - Make It Funky For Me (Digital Soundboy)

そしてもう一つ個人的に注目しているのが(そしてひょっとして時代の匂いをいち早く察知するSHY FXも同じ事を考えて(感じて)いるのではないかと思うのが)、Skreamのトラック名にも端的に表現されているJungleを代表するリディムネタ"アーメン(Amen)"のBPMを130~140台のGarage BPMへスローダウンしたトラックが、増えてきている事だ。

もともとJungleにおけるアーメン使いが、オリジナルのBreak Beatsネタ"Amen Brother"をBPM 160~170台に高速化したものなのは、既知の通りだが、Jungleを経由してBPMが逆にスローダウンすることで新たなGrooveが生まれようとしてきている、そんな予感がするのだ。

偶然か必然かDSBからリリースされようとしているSkream、Daz-I-Kueのトラックが両方ともDubstep、Broken Beatsとジャンルは異れど同じスローアーメンアプローチで、更にそれをリリースするのがオリジナルジャングリストとして散々アーメンを使い倒したSHY FXのレーベルDSBというのには何かの符合を感じざるを得ない。

この他にも、先日遂に傑作初アルバムをリリースしたGarage/UK FunkyのDonaeoのアルバム冒頭のキラーチューン"Riot Music"が、同じくスローアーメン使いでヤバい。

Donaeo - Riot Music

最近は多忙でRinse FMのmixや1Xtraなどいろいろチェックする時間がないので、これ以外にも多数、同アプローチの曲があるのかもしれないが、このスローアーメン使い、もしかしたら新しい流れになるかもしれないので、ちょっと注目して置こうと思う。

そして、今回の記事の中心となっているDSBを主催するSHY FXが現在来日中でBREAKAGEと共に来日ツアーを今週の金曜日17日を皮切りにスタートする。何かヒントが、或いはこのツアーでのプレイで聴き取れるかもしれない。興味を持った方は東京・大阪・広島・福岡のいずれかの日程に足を運んでみてはどうだろう。

もちろん僕もいく予定です。

SHY FX JAPAN TOUR2009
7/17(FRI) 広島:CLUB CHINA TOWN (問)082-247-5270
7/18(SAT)東京:UNIT (問)03-5459-8630
7/19(SUN) 大阪 :名村造船所跡地(BLACKCHAMBER&STUDIO PARUTITA) (問)06-6212-2264(TRIANGLE )
7/20(MON) 福岡:graf (問)092-733-1199

※東京と大阪公演はSHY FX+BREAKAGE
広島と福岡はSHY FX

詳しくは
http://www.dbs-tokyo.com/top.html

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(1)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2009-07-15_08:19|page top

United Groove - L-Vis 1990



今更ですが、Funkyと混ぜて使いたい。
お手軽Dubplate mixもあるので聴いてみよう。

Dubplates09Artworkweb.jpg

TRACKLIST
1. L-Vis 1990 - United Groove
2. Crazy Cousinz - Bongo Jam (L-Vis 1990 & Bok Bok Refix)
3. L-Vis 1990 - Run
4. L-Vis 1990 - Flux
5. L-Vis 1990 - Sukka Riddim
6. L-Vis 1990 - Murder
7. L-Vis 1990 - Zahonda
8. Diplo & Laidback Luke - Hey! (L-Vis 1990 Remix)
9. L-Vis 1990 - Dalston Oxfam
10. La Roux - In 4 the kill (R.I.P. Hyper Bass Remix)

http://www.myspace.com/lvis1990

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|FUNKY|2009-07-11_13:43|page top

Dexplicit - Digi Kinesis、遂に初のオリジナルアルバム


Dexplicit ft. Black The Ripper - You Ain't Got Swagger


Dexplicit - Judas

8月にリリースされるDexplicit初のオリジナルアルバム"DigiKinesis"に収録される2曲。

先日紹介したGrimeインスト集Dexplicit Contentのvol.3が今月の頭にリリースされたばかりのDXP、創作意欲が炸裂中。

l_94add3ffd20a475ea79dc6c91d7fb613.jpg


おまけDexplicitによるMJトリビュート。



最後にDXPによるBassline DJ mixとGrime DJ mixがmyspaceでDLできるのでどうぞ!
http://www.myspace.com/dexplicit


Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(1)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2009-07-10_04:33|page top

Rinse FMがiPhoneアプリに登場

rinseapp2.jpg

Rinse FMのiPhoneアプリが登場。今のところ機能はRinse FMのLive放送が聴ける、ホームページに飛べるくらいの超シンプルなものですが、これが意外と便利。さくっと起動して、さくっとRinse FMを聴くって気軽さが良い。UKアーバンサウンド最深部に5秒でアクセス!

15年前の自分に教えたら、失禁しながら羨ましがるに違いない。いや10年前でも。あの頃はBBCのエアチェックテープがレコ屋で売られても価値がめちゃくちゃあった時代。

凄い未来だが、それを少し持て余している自分も居る。いやいや身体がボロボロになるまで吸収するんだよ。

rinseapp1.jpg

PS 7月からRinse FMのホームページがリニューアルされたのと同時にPodcastがiTunesから購読できなくなった。ダウンロードにはホームページのリンクから直接ダウンロードしなければいけない様。しかもデータは結構すぐ削除されている模様。結構面倒です。

Theme:音楽のある生活
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|その他|2009-07-10_01:09|page top

Zed Bias - Neighbourhood 09 (遅ればせながら)

Zed Bias Neighbourhood 2009 refix!! from Jenna G on Vimeo.


Dubstep ForumのChimpoのポストによれば、Zed Bias - Neighbourhood 09は、MJ ColeによるRemixとのカップリングでリリース。Remix盤としてRoska remixとChimpo refixが出るそうです。リリースは夏?

Roska remixは↓
http://www.myspace.com/rosiroska
で聴けます。

MJとChimpoはRadioとかではかかってるみたいですが単品は未確認です。

2009/7/7追記:本日Promoを入手することができました。情報によるとアナログはSidestepperより8月に、データのリリースは9月になる予定だそうです。上に書いたRemixの他に、LOGISTICS、SLUMDOGGZ、BENNY PAGEのRemixがある模様。

Promoには、09オリジナルとRoska、Chimpoのremixの3曲が収録。09オリジナルのカッコ良さは鉄板ですが、Roskaによるよりハウシーなrmx、ChimpoによるDubstep rmx。どれも間違いないデス。

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|FUNKY|2009-07-07_01:35|page top

MJ COLE ft. SEROCEE - AO

CS1442541-02A.jpg
MJ COLE ft. SEROCEE - AO (Prolific Rec: PROPH 116)


リリースが待望されるZed Bias - Neighbourhood 09のremixに、RoskaやChimpoと共に名を連ねるKing Of 2Step aka MJ COLEが遂にFunkyに進出。

7/27にデータでリリースされるAO ft. SEROCEEは、かつてRodney P & Courtney Melodyをft.した名曲"Ruff Like Me"を思わせるラガFUNKYチューン。

Remixには、Neighbourhoodのお返しにZed BiasがFunkyで参戦。これまたカッコいい。
データはもちろんアナログでのリリースも待ち遠しい!

MJ COLE ft. SEROCEE - AO (Main mix)
MJ COLE ft. SEROCEE - AO (MJ's Open Your Gob Dubb)
MJ COLE ft. SEROCEE - AO (Zed Bias Wind-Up Mix)

実は6月にリリースされたこれでも↓FUNKYにトライしている。

MJ COLE feat DIGGA - Gotta Have It

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|FUNKY|2009-07-07_00:08|page top

BASS LOVEなTwitter

最近放置してたTwitterのアカウントを復活させてみました。
ちょこちょことやり始めたら面白くなってきた。

Bass Loveでも取り上げているアーティスト達も結構やってて、まとめて見れるように別アカウントを切ってiPhoneで見ています。

という訳でBass Love的Twitterリンク集です。
皆さんもフォローして見ましょう。

DJ ZINC - http://twitter.com/djzinc
MJ COLE - http://twitter.com/mjcole
GEENEUS - http://twitter.com/geeneus
MARK HILL (Artful Dodger) - http://twitter.com/artfulmark
DONAE'O - http://twitter.com/Donaeo
ZED BIAS - http://twitter.com/Zed_Bias
MA1 - http://twitter.com/djma1
CASPA - http://twitter.com/Caspadubstep
AQUASKY - http://twitter.com/AQUASKYuk

つーか書いてるうちに面倒くさくなってきたので(笑)、ここらへんを手掛かりに色々探して見ましょう。

ちなみに私エラグルのTwitterは、

日本語版
http://twitter.com/eraguru
英語版(まだ何もしてない)
http://twitter.com/DJ_ERAGURU

です。気軽にフォローして見て下さい。
(しょうもない事ばっかり書いてますが。。。)

Theme:音楽のある生活
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|その他|2009-07-04_09:08|page top

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。