BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Bass Love Best Disc Guide 2011とボーナス・トラック

Breakageが久々にDigital Soundboyからリリース。
しかもフリーダウンロード!

このタイミングを逃したら、もう出すタイミングなくなっちゃうな!

ということで2年と9ヶ月越しのお蔵出しをやります。

その前に、件のBreakageのフリーEPはこちらから↓

BREAKAGE-THE-PROMISE400.jpg

で、なんのお蔵出しかというと、
遡る事3年程前、Breakageの傑作アルバム『Foundation』の日本盤がリリースされたタイミングで、そこに諸般の事情で日本語のライナーノーツが封入されたいなかった事に、なんと勿体ない!と声をあげた低音愛好家aka低音数寄者の面々が、発売元と交渉してオンラインライナーノーツを制作する許可を頂き、進めていたライナーノーツ企画。

対談形式でD&BサイドとUKアーバンサイドを収録して、デザインも出来、ほぼ7割がた完成していたにも関わらず、いろいろな事情で未発表のままお蔵入りしていたもの、それをこの久々のBreakageのEP発表のタイミングで供養しようということなんです。w

実はこのお蔵出し、今年の年初のBass Love Best Disc Guide 2011のボーナストラックとして、やる予定で実はサーバーにも既にアップしていたのですが、またしても諸般の事情でお蔵入りしていた幻の中の幻の企画なのです。って大げさですね。

もう3年近くも前の対談なので、既に時代が大分移動してしまった感もあり、気恥ずかしい感もなくはないですが、本質的な部分は変わっていないと思います。

この対談をまとめる段階で編集者のAGOくんが「もう少し言い足りない部分があるんだよね」と言っていたのですが、確かに最後の方がちょっと尻切れとんぼな感じもしますね。

実際には、この対談はここには書かれてない事でかなり辛口な部分が大量にあったり、ものすごい脱線をしたりの4時間の対談で、これは僕の手元に録音が今もあるのですが、そこにもしかしたら、最後を埋めるピースが隠されているのかもしれませんね。ただ長過ぎて、探し出すのは至難の業ですが。w

という訳で、Breakage『Foundation』のオンラインライナーのUKアーバンサイドお蔵出しはこちらで。

http://www.drumnbass.org/bl2011/bonus.html

ところで、よくよく考えてみたら本体のBass Love Disc Guide 2011って、実はTwitterやFacebookで拡散しただけで、本体のBass Love ブログでは紹介してなかったということに、今更気がついたという。(^_^;)

という訳で、大変間抜けな話ですが、
アーカイブとしてBass Love Best Disc Guide 2011へのリンクも再度ここに記しておきます。

もしまだお読みじゃない方がいらっしゃったら、ぜひ読んでみて下さい。凄いです。ホントに!

bl2011-1.jpg

まえがき

Bass Loveベストディスクガイド、去年思うところあってこのブログで開催したベスト企画ですが、大変好評をいただき、自分でも改めてこういうアーカイヴものの重要性を再認識した次第です。そんな訳で年明けお年賀に便乗してお忙しい皆様に原稿を依頼させて頂き、多くの方にベストを寄せて頂きました。去年にも増してすごい熱量と分量になり編集した僕自身もまだ十分に読み込めてない状態です。手前味噌ながら物凄い濃度です。是非、ゆっくり時間をかけて読み込んでみてください。そしてこれらのリストはエバーグリーンなディスクガイドになってますので、何度でもリファレンスしてあなたのベースライフを充実させていただければ、企画編者としてこれに勝る喜びはありません。
最後に年始のお忙しい中、ご協力頂いた執筆者の皆様には改めてお礼申し上げます。また個人的な事情で公開が大変遅れ皆様にご心配をおかけしましたことも併せてお詫び申し上げます。これに懲りず来年もよろしくお願い致します。

コンセプトの説明

Bass Loveベストの今年のコンセプトは、ずばり「ベースミュージックを血肉化した猛者の方々の目を通した2011年のベストミュージック」です。去年は「ベースミュージックのベスト」とシンプルにコンセプトを設けましたが、今年は一歩進んで(と勝手に思っているだけですが)、「ずばりのベースミュージック」だけではなく、一見ベースミュージックじゃないけれども、確実にこれはベースミュージック/サウンドシステムカルチャーを経過した耳に心に響く音楽だと思うものも積極的に選んで頂ければと思います。もちろんずばりベースミュージックだけのベストでもOKです。リリース年は問いません。思いっきり古くてもそこに何らかの2011年ならではの現代性をあなたが見出したのならOKです。

特別付録

今年のBass Love ベストディスクガイドには付録が2つあります。

その1 音楽ジャーナリスト若杉実さんによる特別寄稿。題して <DJ EZ来日(2011年12月16日@表参道VELOURS)目前でのキャンセルに涙した、日本全国のUKG~ベース系偏執狂に捧ぐ>。日本髄一のUK Garage猛者の若杉氏による世界初DJ EZのベストミックスポイントをベスト10形式で超濃厚に解説!DJ EZが如何に凄いのかの秘密が遂に明かされる?!必読です。他でこんなテーマの文章は絶対に読めないです。w

その2 トラックメイカーBRISA氏による未発表DEMO期間限定フリーダウンロード。
名古屋を拠点に世界で活躍するBRISA氏のベース魂が炸裂した未発表DEMO(といっても超現場仕様で使えます)をBass Loveベスト初参戦記念に2週間限定先着100DLでフリー公開!(既にダウンロードは終了しています)

Bass Love Best Disc Guide 2011はこちらから

スポンサーサイト

Theme:DJ/CLUB
Genre:音楽

comments(5)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2012-11-02_00:00|page top

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。