BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

【番外編】デモについて思うこと

久々の更新がベースと関係ないことで申し訳ありませんが、twitterで呟こうと思ったけど長すぎて呟けなかったのでこちらに書きました。

*********************

これは個人的な考えだけど、デモが政治や企業を「直接」動かす事はない。それは過去の例を見ても、現在進行形で世界中で起こっている例を見ても明らかだ。でも「間接的」にならそれは可能な場合もある。世論が政治を動かし企業を動かす事はあり得る。そういう意味でデモが訴えかける相手はまず国民。多くの国民にメッセージが届くためには現状、TVや新聞等の既成マスメディアで報道される事が必要だ。しかし、今日のデモがどんな規模になるのかは分からないが、それが直ちに世論を動かす様な報道がされる事はないだろう。或いは殆ど報道されないかも知れない。TVや新聞等の大手既成メディアには期待できない。

だからといって今日の様なデモが全く無意味だとは言わない。訴えはソーシャルメディア等を通じてじわじわと広まるかもしれない。だがそれもネットの中でだけで留まってしまう話かもしれない。現時点で世論を形成できる程、ネットの住人は多くない。或いは世界には報じられるかも知れない。それが日本への外圧となって政府や企業を動かす事もあり得るかも知れない。しかし現時点でのその可能性は低いだろう。

それらの可能性を総合的に考えたとして、今後重要なのは訴えたいことがあるならデモやネットを通じてメッセージを発し続けると同時に、それ以外の大多数に届く手段なりメディアを探す、もしくは新たに作り出す事が一番重要。それを根気強く続ける。その視点が欠けている限りデモが政治や企業を変えることは多分ない。今までの多くのデモと同じく時が経てば大手既成メディアの力で記憶を上書きされ忘れ去られてしまうだろう。
comments(0)|trackback(0)|その他|2011-04-10_12:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。