BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

UK GARAGE/GRIME界のTOP MC、B-LIVEがアルバムを発売

B-LIVE

UK Online Record Shopの最大手Juno RecordsのGarageコーナーを見ても分かるように、今UK GARAGE(かつては2Stepと呼ばれていた)のシーンは、3ないし4つに分裂している。

日本でもメディアを中心にそのスキャンダラスなライフスタイルが脚光を浴びて噂先行の感もあるGRIME(グライム)、そしてそのGRIMEと同列に扱われているが実は全く異なったシーンを小さいながらも形作っているDUBSTEP、時代を超えて或いは逆行して復活したSPEED GARAGE/BASSLINE HOUSE、そして現場では今でもオールドアンセム中心とも言われ先のBASSLINE HOUSEのシーンとも近似値を形作っている4x4/2Step

2、3年前の停滞していたシーンに比べれば、かつてのトップクリエイターや新しい作り手達が、刺激的なトラックをそれぞれのスタンスを明確に、爆発寸前、臨界点ギリギリの煮えたぎった熱さを発するBIG TUNEをいいペースでリリースしている。

そういう意味では、今ここら辺、特にGRIME、DUBSTEP、4x4辺りの12"をフォローするのが、めちゃくちゃ面白い

しかし、かつて2000~2002年くらいのUK GARAGEが持っていた、生半可な音楽的吸収力を遥かに越える雑食性、つまりはMJ COLEWOOKIEZINCTODD EDWARDSSO SOLID CREWZED BIASも全部1時間のDJプレイの中でmixされちゃう面白さは、今のアイソレート(個別化)したシーンでは、なかなか聴くことが出来なくなってる様だ。

GRIME系の音が主流を占めだした数年前からSidewinder等のBIG PARTYのLIVE録音を聴いても顕著だったのだが、DJが段々まともにMIXをしなくなってきた。MCの為の伴奏的スタンスで、曲をかけてMCを喋らせる、頃合いを見てリワインド、次の曲をぶっこむ、みたいなスタイルが横行し、かつて神業的なmixを聴かせていたGarage DJ陣まで、引きずられる様にラフなMIXスタイルへと移行。かつてのフロアメイカーだったGarage MC達が、どんどん活躍の場を追われ、フロアは若いGRIME MC達が己の情念を吐き出す場となった。その結果、踊れないフロアが生まれることに

そういったシーンに反発するように、その頃からGRIMEを廃したOLDアンセム中心のMIXオリエンテッドな4x4/2StepパーティやSpeed Garage/Bassline Houseが大御所のGarage DJやMCをメインに据え開催され、かつての踊れるフロアを求めるクラウド達はそちらへ移行していく。

またMCの伴奏的にラフに作られるGRIMEのトラックに飽き足らず、より完成度と深みを求めて、DUBSTEPのシーンもまた小さいながらも、Rephlex等のガラージ以外のシーンからのバックアップを受けつつ徐々に進化を遂げて形作られている。

そして2006年現在、この分散しきった全ての要素を同じターンテーブル上でmix upするDJは、DJ EZ、ROSSI B & LUCA、DJ CAMEO等、ごく僅かとなってしまった。確かにこの4つ全部を1時間に収めるのは、相当なDJスキルが要求される。しかし、かつてのGARAGE DJ達はそれをやっていた。だからこそ、UK GARAGEは当時ありとあらゆるジャンルのDJ達を魅了したのだ。

そしてGARAGE時代とGRIME時代のはざまにシーンに登場し、成功した唯一のMCが、表題のB-LIVEだ。GRIMEとGARAGEが絶妙なブレンドで発酵を重ねた伝説のSMOOVE@Ministry Of SoundのメインMCを務め、唯一GARAGEもGRIMEも乗りこなすことの出来る、そしてその両方で客を踊らせることの出来るMCとして、先の4つのシーン全てからリスペクトされる彼が、遂にこの秋冬、アルバムをリリースする。

現在、アルバムからのトラックを抜粋した先行PROMO MIX CDが、限定でLONDONBYDESIGNのサイトで販売されている。内容はこんな感じ。

MC B Live/Metamorphosis (Hosted By DJ Sai)
 - Exclusive album sampler Promo

Tracklisting

1.INTRO - SAI - P-Town produced by R.Biz
2.CLACK RIDDIM FEAT FLIRTA D produced by Virgo
3.LOST IN THE MOMENT feat Natalie Marie produced by Geeneus
4.MERKERS produced by Wiley
5.THE MUSIC - produced by Mister Slash
6.DONT CRY feat REECE from Amber Gate
7.SKIT - SAI - Feeling produced by T Star
8.SHUT U DOWN-produced by virgo
9.TRUST - produced by Davinche
10.DIRTY GIRLS feat FACTION G-produced by T Star/R.Biz
11.SOLDIERZ - feat RIKO,SIER AND FACTION G-----for the SOLDIERZ!
12.OUTRO - SAI - Shogun Ninja produced by T Star

Bonus Remix Traxx

Sai's Remix of SHUT U DOWN
F.U.K.T-TIGER STYLE
F.U.K.T-THE LINK UP
For more info email: mcblive@hotmail.com

このTrack Listをみれば分かる様に、シーンから幅広くクリエイターが参加、いかに彼がシーン全体からリスペクトを集めているかが分かる。

ちょっとDYNAMITE MCを思わせるスタイルのB-LIVEのMC。GRIMEばっか聴いてる人もちょっとB-LIVEには注目しといて欲しい。ここにはGARAGEの未来があるかもしれないのだ。


********

rossi b

おまけで、同時期にこれまた限定でリリースされた、先にも書いた、全てのスタイルをmix upする希有なGarage DJ達の中でも、一部ではシーンの頂点DJ EZを越えたとも言われる、若手のno.1 DJチームRossi B & Lucaの最新作"DJ School vol.1"。インタビューでも、最近のDJ達のスキル低下を嘆いていた彼等の目が回るようなスーパーmixは、体験しないと大損だ。何年も前から、GRIMEの来日やるなら彼等しかないと言い続けてるが、未だ実現していないのは残念。60分でこのバラバラのジャンルを55曲をmix upする驚愕のスキルと構成力は、ぜひ生で体験してみたいところだ。彼のweb siteには今までリリースしたmixがmp3で多数聴けるので、一度腰を抜かしてみては?笑

Rossi B & Luca HP



Theme:おすすめ音楽♪
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2006-08-21_20:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。