BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Marry Anne Hobbs & Oris Jay at 名古屋



金曜日の夜、THE BUGを途中まで見て、前日オーガナイザーからメールで教えてもらっていたタイムテーブル通り、午前3時にOris Jayを聴くべくTriangleへとTAXIで向かった。到着してフロア後方で会ったKAMBAさんにMarry Anne Hobbsはもちろん、Oris Jayまで終わったと聴いてショック!

どうやら当日になってタイムテーブルが変更になっていたのだ。聴けばOrisのDJはかなり良かったらしく、KAMBAさんも元JJクルーのジーマも大絶賛していたので、聞き逃したことが悔やまれる。

とりあえず、とMarry AnneとOrisに紹介してもらい挨拶したり、秘蔵のTEXTUREレーベルのTシャツを見せてウケを取ったりして名古屋での再会を約束した。

そう今回はさすがに東京まで足を伸ばす余裕がなかったので、大阪を逃せば、次は名古屋になるのだ。

Triangleからの帰り際、もう一人のゲストDJ、KLUTEがプレイを始める。ダークでヘヴィなサウンドを予想していたら、意外にもアッパーでグルーヴィーなプレイだが上物の一切ない渋いセレクションと絶妙なスイッチで予想以上に恰好良かった。途中からは、Oris JayがMCをはじめフロア以上に本人がノリノリでステージで踊っていたのが印象的だった。

そして日曜日、一日開けての名古屋でのリベンジだ。

XLNTZのパーティでは、ゲスト以外の時間帯も聞き逃せないのは、日記でも再三書いているが、今回もそんな多彩なXLNTZクルーのPLAYを十分に楽しむ為、23時過ぎに早々と会場のお馴染club MAGOにインする。

入ってすぐのセカンドブースでは、夏らしくDJ ASAYOがUK BLACKスタイルでダンスホールやルーツレゲエを中心に心地よいBASSサウンドを聴かせてくれている。もうその瞬間に既に心地良い。

メインフロアでは、JETTがアブストラクティブなクールサウンドで早い時間のフロアをじわじわ暖め、お酒がすすむ。

既に踊る気満々の俺は、再びセカンドに戻り、ASAYOとMC WIREのコンビネーションに身をゆだね時間を過ごす。心なしか今日のセカンドブースは音がいつもよりクリアでベースが気持ちいい。

ひとしきり踊った後は再びメインフロアに戻ると久々に再会のDJ YAPがMC YUKAKOと共にDUBSTEP/BREAKS/GRIMEと縦横無尽にXLNTZサウンドを披露し、フロアの温度をどんどん上昇させている。

この時間にはフロアも良い感じに埋まり、XLNTZがDUBSTEPを紹介するのも今回で2回目とあって名古屋のクラブピープル達もこのサウンドに対するレスポンスがすこぶる良くなっている。

ウハウハでフロアで調子良く踊り、酒で乾杯し、例によってゲスト前で既にかなりなテンションまであがって行き、そのタイミングでライブPAタイムだ。

CANDLE~RUMIとテンポよく東京勢のサウンドにフロアも盛り上がるが、ちょうどいいやとばかりにツマミ聞きして、セカンドにUターン。ちょうどDJ MAHIROがパーティチューンをプレイ中で、ここでまたひとしきり踊って汗をかき、もう完全に良い調子。

そして時間も1時を過ぎる頃、遂にMarry Anne Hobbsがメインブースに登場する。

事前情報ではMarry Anneも良いけどやっぱOrisだよーとの話を聴いていたのだけど、いえいえなんのなんのハイパーテンションの名古屋フロアに彼女も大ノリで、ばんばんエクスクルージヴとダブプレートの応酬で、フロアをとことんあげまくる。



Dubstepってのはクールな音楽じゃないの?って思ってるかもしれないけど、さすがにビッグレイブを渡り歩いている彼女のプレイは十分にフロア仕様のグルーヴに満ちていて、息つく暇も無く躍らせてくれる。

ベタな王道ダブステップだけじゃなく、絶妙のタイミングで挟み込まれるガラージ的な変速ステップのトラックが良いスパイスになって、単調に陥ることなくDubstepの良質な部分をしっかりプロバイドしてくれる。

途中フロアから何度となくこぼれる喚声。あっちこっちの顔見知り達と交わす「最高!」の声。美貌の彼女を見るのも忘れ、暖かいベースのサウンドに身を任せる瞬間のなんと心地よいことかと。

表面だけ取れば、ごつくてヘビィな音楽だが、俺みたいなUKベース人間にとってみれば、このフロアほどウォーミングで最高に居心地のいい場所はない。

そしてOris Jayの登場だ。噂通り、カットインを巧みに使ったプレイはさすがという感じ。セレクションはDUBSTEPというよりは、STORMING PRODUCTION辺りのBREAK STEP/DARK GARAGE寄りのサウンドで合間にDUBSTEPが挟み込まれるという感じ。

実はこの辺の音は2年ほど前までは、DUBSTEPより恰好良いと思って個人的によくかけていた音。が、最近は進化の著しいDUBSTEPに押され、もう一つ抜けた印象がない。とは言え、DJは上手いしやっぱり恰好良い!が、いかんせん既に燃え尽きていた俺は、最後まで乗り切れず最後の方はリタイアしてしまった。汗

ふと気がつけばズッキーこと鈴木一彰の心地よいOLD SCHOOL UKGのサウンドが流れている、セカンドではDJ ASAYOがジャングル大会中。最後にメリアン&オリスと記念写真をと思っていたが気がつけば彼等はホテルに帰っていたのでした。(T_T)

Marry Anne最高でした。Orisも良かった!
Skreamの時もDigital Mystikzの時も思ったけど、今ダブステップは最初のピークを迎えていると思う。この瞬間を生で体験しないのは、ホントにもったいない。そして体験すれば、心あるベースフリークなら誰でもそのサウンドにハマらない訳には行かない。

そしてそのことをホントに理解してパーティをオーガナイズすることができるクルーは日本でもほとんどない。XLNTZはそんな数少ないクルーの中でも最良のパーティを提供し続けている希有な存在だ。それはわざわざ関西からでも足を伸ばす価値があるものなのだ。

494482065_53.jpg

XLNTZ presents
"DUTYY DUB WARRIORS"

7/15(日曜祝前)@CLUB MAGO
http://www.club-mago.co.jp

featuring DJs>>>
MARY ANNE HOBBS (BBC RADIO 1 / PLANET-MU)
http://www.myspace.com/maryannehobbs
http://www.bbc.co.uk/radio1/maryannehobbs/

ORIS JAY a.k.a. DARQWAN (TEXTURE)
http://www.orisjay.co.uk/
http://www.myspace.com/orisjay

LIVE>>>
RUMI + SKE (POPGROUP)
http://www.myspace.com/mcrumi
http://www.pop-group.net/

CANDLE + HERO81 (MARY JOY)
http://www.maryjoy.net/mj_candle.html

DJs>>>
鈴木一彰 / YAP / JETT
MCs>>>
AGO / YUKAKO

ROOM2: "DUTTY DUB JUNGLE!"
DJs>>>
ASAYO / DADABATHTA / MAHIRO / 上野 規行 aka MC WIRE

comments(0)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2007-07-18_08:07|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。