BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Rob SmithがDubstepセットでDJ

イン・ワン・ウェイ・オア・アナザーイン・ワン・ウェイ・オア・アナザー
(2006/08/23)
ロブ・スミス、ベニ・ウィリアムズ 他

商品詳細を見る

Smith & Mighty/More RockersのRob SmithのDJを久々に聴いてきた。場所は大阪心斎橋のclub TRIANGLE。

意外だったのはRobが全編DubstepをPlayしていたことだ。更に嬉しい誤算あって、それはこの日この箱にしては音の抜けが良く、安心してDubstepのベースに身を委ねる事が出来たことだ。ダブステップにとってサウンドシステムの善し悪しは重要なのだ。選曲に関しては、ダブ/レゲエがルーツのRobらしいラガでダビーなセレクションだったが、Rob Smithオリジナルのサウンドが明確に表現されるという地点には、まだ到達していないかなという風に個人的には感じられた。

rob.jpg

そうは言っても、友人の中には「初めてDubstepがカッコいいと思った」という意見もあったので、黒さを求める低音好きには十分オススメのプレイだったといえるだろう。

俺の場合、その更に先というのを常に指向しているので、評価は厳しめという事をご理解下さい。汗

ただプレイ後、Robと少し雑談した時に「今はDubstepに夢中で、四六時中そのことばかり考えている」というような発言もあったので、今後彼のオリジナルダブステトラックが増える可能性は高く、そうなってくればワン&オンリーRob SmithスタイルのダブステップDJが必ず聴けるだろう。そんな訳で次回の来日に期待大だ。(Robは奥さんが関西人なので、年に1回は帰省をかねてDJしにくるので。笑)

ともあれ、今夜は東京代官山UNITでdbsだ。
UNITの最高のサウンドシステムで、極上のベースをRob & Dieのブリストル師弟コンビは必ずや聞かせてくれるだろう。

そして実は今回のツアーにはもう1ヶ所名乗りを上げた場所がある。俺の第2の故郷、広島での公演も明日日曜日に行われる。Rob & Dieがフランソワも認めた広島を代表する低音箱club JAMAICAでブリストルサウンドを唸らせる。

Smith & Mightyの12"を初めて、広島の珈琲館の上のタワーで買った18年前には、まさかRob Smithが広島でプレイするなんて夢にも思っていなかったので感慨深い。

東京近郊、広島近郊の低音好きは是非遊びに行ってみて下さい。

【余談】
大阪では初日で元気の有り余っていたDIEが、パーティ終了間際に「俺、もっかいDJしたいわ。」と言ってブースに乱入。箱の照明も付いて、ほとんど身内しかいないフロアで、スタッフの遠慮がちな制止にもお構いなく(笑)、延々DJし続けてたのには、テンションあがりました。笑。フロア5人でDJ DIEを聴くラグジュアリー感と言うか。爆

まさにやんちゃ坊主(Naughty Boy) =DJ DIE(Rob談)って感じで。

Up on the DownsUp on the Downs
(2003/11/25)
Rob Smith

商品詳細を見る

Theme:おすすめ音楽♪
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|GRIME/DUBSTEP|2008-03-15_22:08|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

すでにご存知かもしれませんが、去年の初頭にはPinchとのスプリットでこんなのも出しています。
http://blog.livedoor.jp/discshopzero/archives/50351179.html
おそらく現地ブリストルではそれなりに動いているんじゃないでしょうか。

エイドリアン・シャーウッドもDubstep界隈とコネクトしてるという話ですし、
http://www.higher-frequency.com/j_interview/adrian_sherwood/index.htm
ここらへんの大御所の動きも見物ですね。
>アイスさん
コメントありがとうございます。(^_^)
ZEROから出てるヤツですね。実は持ってないんですが、気になってたところです。RSDなんか聴くと、オリジナル率の高いDJ mixを期待しちゃいますよね。エイドリアンシャーウッドの動きもかなり気になるところです。また色々ご教示願います!!

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。