BASS LOVE: DJエラグルの低音メモリィ

酒と低音の日々~Nights Of Shots & Bass : Grime,Dubstep,Bassline House & All Kinda Bass Sounds

PROFILE

DJ ERAGURU

Writer:DJ ERAGURU
淡路島在住。
週末は殆ど大阪在住となる低音専攻のDJ/オーガナイザー。主にFUNKY、BASSLINE HOUSE、DUBSTEP、GRIME、UK GARAGE、2STEP、BROKEN BEATS、BREAKS、D&Bなど、黒くて下半身に訴えかける低音ダンスを得意とする。関西CLUBシーンの黒系BREAKS番長。クラブで見かけたら気軽に声かけて下さい。酒おごります。笑
あ、休眠中ですがdrumnbass.orgと2step:REWINDS!!!とDIRECTもやってます。

ERAGURU'S DJ MIXES

"Bassline House promo mix"
(Bassline HouseのShort Mix)

DJ Schedules

関西を中心に活動中です。たまに名古屋や浜松、東京でPLAYしてます。ブッキングは右下のメールフォームからどうぞ。

2010.11.27.sat
ラガチャンネルvol.25@sound-channel,大阪

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

BASSLINE HOUSE

CS218439-01A.jpg CS230394-01A.jpg

今日は前回の続きというか、UK Garageから派生し、GRIME/DUBSTEPとは別の道を歩んでいるBASSLINE HOUSEについて紹介してみたいと思います。

ことの起こりはどの辺かは定かではないのですが、音的には2001年ぐらいのDNDやAGENT Xが作り始めたベースが主旋律を歌いまくる4x4 Garage、更に遡れば2step/UK Garageの源泉、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのTim DeluxeのDouble99 "RIP Groove"やArmand Van Helden等のSpeed Garage。この辺のサウンドをよりハード&タイトにアップデートしたニュアンスがBassline House。

前回の記事にも書いた通り、2001年頃を境に現場での銃撃事件とか殺傷事件などをきっかけにメディアに攻撃され、徐々にUK Garageのシーンがスローダウンする中で、よりコアなスタイルへと進化したのがGRIMEでありDUBSTEPだったのですが、これは黒い低音、跳ねるビートというキーワードの下にありとあらゆるアーバンビーツを吸収してきたUK Garageのハードでシリアスな側面が分化し発生したもので、2step/UK Garageが持っていた艶やかさやハッピーなダンスミュージックといった側面は、その過程でそぎ落とされてしまった。

GrimeはMCがメインのサウンドで、踊る音楽というよりは血気盛んなストリートキッズ達が我先にマイクを奪い合う参加型のカルチャ。21世紀のUK HIP HOP。Dubstepは、世界的にも日本的にももはやGarageというよりは、最新型のアーバンダブビーツとして、踊るというよりハマる音楽。

かつてのUK Garageのファン達は、それら踊れない音楽への反動として、大御所のGarage DJ達をメインキャストに、4x4 Garageや2Stepのクラシックスばっかりをプレイするパーティへと流れ、それなりに活況を呈していることから、ニューチューンもリリースされるようになり、FUNKY HOUSEのムーブメントと微妙にクロスオーバーしつつ現在に至る。

そして今回紹介するBassline Houseは、それら3つのUK Garageの生き別れた兄弟達を横目に、最も正統的な2Step/UK Garageの継承者としてシーンに静かに登場した。(ちょっと大袈裟)

そもそもどのようにしてこの流れが生まれたのかは不明だが、Grimeのトラックメイカー達の中にはGarage時代から活躍するクリエイターも多い所為か、いわゆるGRIME的なハーフビートのHip Hop的トラックをメインに据える12"の裏面にこっそり「黒くて知能指数が低そうな4つ打ち」が何故か必ずと言っていいほど収録されている。Rossi B & LucaやDJ EZのmixを聴けば分かるが、GRIMEだけだと踊れないmixも上手くこのBassline Houseを混ぜつつ時折、Dubstepを入れてみたり、展開をつけてやることでGrime/Dubstepでも充分にダンスフロアをロックすることができるのだ。

そうBassline HouseはGrimeをDubstepをダンスフロアに呼び戻す絶妙な仲介役を果たしてくれるのだ。生き別れになった兄弟達が再び一つのフロアで再会できるキーがこのBassline Houseと云っても良い。ここまでくれば2stepだって家に帰ってきた家出兄弟達を歓迎しない訳には行かないだろう。笑

その証拠に時代の流れに最も敏感なSUNSHIPの最新トラックはもちろんBASSLINE HOUSEだ。

その流れを牽引してきたとも言えるRossi B & Lucaが運営するレーベルMore2DaFloorがその代表、更には彼等が運営するもう一つのレーベルARMYでもハードなGRIMEとBASSLINE HOUSEがしっかりと同居している。

BBC 1XtraのDJ QやDJ PALEFACE、DJ VETERAN、JAMIE DUGGANといったBASSLINE HOUSEをメインにプロデュース、DJするクリエイター達も浮上し、BASSLINE HOUSEオンリーのIllusionやDownloadといったパーティも登場。

あのStickyの弟子でFWD Riddimの生みの親DexplicitやDJ EJ、Dilinquent、そしてAgent X、Sunshipといった大御所達もGrimeチューンと同時にBassline Houseを次々とリリースし、今Bassline Houseは正にブレイク寸前といったところ。

ただ個人的な意見としては、兄弟は仲良くというか、GarageはGarageだと思う俺としては、Rossi B & LucaやEZが示す、GrimeもDubstepも2StepもBassline Houseも全てがmix upされた、真のUK Garageの現在進行形が、一つの形としてシーンに復活することが、更なるこの音楽を面白くするキーだと思う訳です。

上にも書いたように、その上でこのBassline Houseの登場は非常に重要なポイントで、生き別れたGarage一家が再びリユニオンするサウンド面でのかすがい=Bassline Houseということに気が付いて、今非常にワクワクしてるってとこなんです。

さあ、とりあえずここまで来たらあとは聴くだけでしょう。
まずはBassline Houseシーンの牽引者DJ Qのmixを彼のmyspace.comや1Xtraで体験してみて下さい。他にオススメはDJ EJ(EZじゃないです)、ちょっと緩いけどNev Wrightも毎月手作りのmix cdをリリースしてたりするのでここら辺もチェックですね。ラジオじゃなくてちゃんとCDで聴きたいという向きには、先に紹介したIllusionやDownloadのCD PackがJuno Records等から買えますので、是非。

DJ Q's myspace
http://www.myspace.com/djqonline

DJ Q in 1Xtra
http://www.bbc.co.uk/1xtra/garage/

DJ EJ's myspace
http://www.myspace.com/ejfromwolves

Theme:おすすめ音楽♪
Genre:音楽

comments(2)|trackback(0)|BASSLINE HOUSE|2006-10-19_01:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして ogk the squirtと申します。

bassline houseで検索してたらこのブログにHITしました。

普段はHIPHOP、RnBをメインで聞いておりますが、数年前から2step,DnBを聞き始め、最近bassline houseにハマっております。

なかなかbassline houseについての情報がないので、エラグルさんのブログは参考になり、毎日のように拝見しております。

もちろんdrumnbass.orgや2step:Rewinds!!!も拝見しておりました。

更新楽しみにしております。
またコメントさせて頂きますね!!
Re: タイトルなし
> ogk the squirtさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
UKGとかBassline houseとか日本ではプレイする人も聞くひとも何故か少ないので、細々とですが情報を提供できればとやっております。これからも気軽に遊びに来てコメントなど残して下さればと思います。

ブログ内検索

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ACCESS BASS FREAKS

from 2008/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。